パスワードつき掲示板

イラスト

パスワードつき掲示板を無料で配布します。本掲示板の主な特徴は以下のとおりです。

 

掲示板の特徴

  • パスワードによって入室制限がかけられているため、プライベートな情報伝達ができます。
  • レイアウトを自由に変更できます。
  • アイコンを自由に変更できます。

<サンプル> 下のフォームに「guest」と入力すると掲示板に入室できます。入室用フォームは、ホームページ上のどこにでも設置できます。

パスワードつき掲示板

トップに戻る

パスワードつき掲示板ご利用にあたって

  • 非営利、営利を問わずご利用できます。
  • 改造及び再配布(アイコンは借り物なので除きます)も許可します。
  • ソースコード内の著作権表示及びリンクは削除しないで下さい。これらの表示を利用の対価と致します。
  • CGIご利用にあたって生じた障害又は損害に関して、作成者は一切の責任を負いかねます。
  • 素材を使用した旨を、掲示板にてご報告いただると有難いです。(任意です。)

下記のリンクからダウンロードできます。

パスワードつき掲示板ver2.1 (2005 copyright© silvia) 配布は終了致しました。

※2009.5 バージョンアップ

※なお掲示板と共に配布するアイコンは、HP・メール素材 カツのGIFアニメサイト様のものを再配布します。動くアイコンが豊富にあり、アイコンの作り方まで分かり易く説明しています。かなりお薦めです。

PHPの設置方法

  1. PHPが利用できるサーバー環境が必要です。サーバーはレンタルすることができます。ロリポップ! またはさくらインターネット というレンタルサーバーでは、正常に設置できることを確認済みです。その他のレンタルサーバーの一覧表はこちらをご参照ください。)
    ※PHPとはWebアプリケーションを作成するためのプログラミング言語のことです。
  2. ファイルはZIPファイルで圧縮してありますので、これを解凍してください。 ファイルを解凍すると、「secretbbs」フォルダが出てきます。
  3. 「secretbbs」フォルダごとアップロードします。
  4. パーミッションを設定します。ここで使うパーミッションの設定とは、簡単に言うと、「データファイルの書き込み権限をすべてのユーザーに与える」というものです。分かりやすいパーミッションの解説と変更の仕方
    変更の方法はいろいろありますが、ここではFFFTPソフトを使った変更の仕方を説明します。
    FFFTPソフトを使って、「secretbbs」フォルダを転送したら、FFFTPソフトの右側窓から「secretbbs」フォルダを開き、「fru3f5.php」ファイルにマウスポインタを持ってきて右クリック→「属性変更」を選択し、右下にある現在の属性とあるボックス中の数字を「707」としてください。
  5. 「o9wsa5.php」ファイルにマウスポインタを持ってきて右クリック→「属性変更」を選択し、右下にある現在の属性とあるボックス中の数字を「707」としてください。

最後に赤文字部分を変更し、次のコードをコピーしてホームページの好きな場所に挿入します。(HTMLコードの中に埋め込みます。)

<form method="post" action="「secretbbs」フォルダのアップロード先/secretbbs/bbs.php">
<input type="hidden" name="backurl" value="入室パスワードを設置するホームページのURL">
<img src="http://www.civillink.net/secretbbs/pass.gif" alt="パスワードつき掲示板" width="88" height="20" border="0"><br>
<input name="password" type="text" size="18" style="margin:1px;">
<input type="submit" value="入室" style="margin:1px;"></form>

「secretbbs」フォルダのアップロード先・・・たとえば、http://www.civillink.net/直下に「secretbbs」をアップロードした場合、
<form method="post" action="http://www.civillink.net/secretbbs/bbs.php">のようになります。

入室パスワードを設置するホームページのURL・・・たとえば、http://www.civillink.net/php/keiji2.htmlに入室パスワードの入力フォームを設置する場合、
<input type="hidden" name="backurl" value="http://www.civillink.net/php/keiji2.html">のようになります。

以上でPHPの設置は完了です。

使用方法

  1. はじめに「pass23e.php」にアクセスしてください。
    たとえば、http://www.civillink.net/直下に「secretbbs」をアップロードした場合、http://www.civillink.net/secretbbs/pass23e.phpにアクセスします。
    そして、入室用パスワードと管理者用パスワードを入力してください。
  2. ホームページ上に設置した掲示板入室フォームにパスワードを入力し送信すると、秘密の掲示板に入室できます。
  3. 管理画面に入室するには、掲示板の右下にある管理者パスワードに1で入力した管理者用パスワードを入力してください。
  4. アイコンを変更したい場合は、「icon」フォルダ内にあるgifアイコンを交換し、「icon.php」ファイルをメモ帳で開き、アイコン名とファイル名を変更してください。
  5. レイアウトを変更する場合は、「html_sub.php」ファイルをメモ帳で開き、その中のHTMLコードを変更してください。
    function head(){ から } で囲まれた部分は掲示板上部のレイアウトに対応し、function footer(){ から } で囲まれた部分は掲示板下部のレイアウトに対応してします。
  6. スタイルシートを使ってらレイアウトを変更したい場合は、「deg.css」ファイルをメモ帳などで開いて編集してください。

CGI配布その他ご不明な点が ございましたらこちらまでお寄せください。