アクセス解析ができるカウンタ

ホスト名、IPアドレス、リンク元、ブラウザ、検索ワード等の解析機能のついたアクセスカウンタを無料で配布します。本ソフトの主な特徴は下記のとおりです。カウンタを表示させない設定も可能です。MYSQLバージョンです。

2007/11/15  バージョンアップしました。

トップに戻る

>

主な特徴

  • 複数のページに設置できます。
  • YahooやGoogle、MSNなど検索エンジンで検索されてきたキーワード(またはキーワードの組み合わせ)が一目で分かります。
  • 全ページのアクセス数一覧がランキング形式で表示され、ページごとのログ解析をスムーズに行うことができます。当然、全ページの総アクセス数も表示されます。
  • 全てのページの検索ワードランキングが分かります。
  • カウンタ画像を自由に変更できます。
  • 管理者自らのアクセスをログに含めるかどうか選択できます。
  • キーワード検索が可能です。(特定のIPアドレスまたはホスト名で検索することによりアクセス経路まで分かります。)
  • 時間による絞込み検索も可能です。
  • 生ログを閲覧できるほか、IPアドレス、ホスト名、ブラウザ、検索ワードがランキンン形式で表示されます。
  • サーバーへの負荷が少ない。

PHPご利用にあたって

  • 利用に当たっては当サイトへのリンクが条件です。本ソフトを作成するのに1ヶ月程度、修正やバージョアップも含めると、かなりの時間と労力を使っていますので、なにとぞご協力下さいます様お願い致します。m(_ _)m
    リンク形式は、<a href="http://www.civillink.net/php/log.html">アクセス解析ができるカウンタ</a>
  • 非営利、営利を問わずご利用できます。
  • 改造及び再配布は禁止とさせて頂きます。
  • PHPご利用にあたって生じた障害又は損害に関して、作成者は一切の責任を負いかねます。

下記リンクからダウンロードできます。

アクセス解析ができるカウンタ ver2.00 (2005 copyright© silvia)

 

PHPの設置方法

  1. PHPとMySQLが利用できるサーバー環境が必要です。サーバーはレンタルすることができます。ロリポップ! またはさくらインターネット というレンタルサーバーでは、正常に設置できることを確認済みです。その他のレンタルサーバーの一覧表はこちらをご参照ください。)
    ※PHPとは主にWebアプリケーションを作成するためのプログラミング言語のことで、MySQLiteとは、データベースのことです。
    ※ホスティングサーバー以外のサーバーをご利用の場合、データベース名とユーザ名が異なる場合があります。その場合は、こちらのページをご参照ください。
  2. ファイルはZIPファイルで圧縮してありますので、これを解凍してください。 ファイルを解凍すると、「count」フォルダが出てきます。
  3. MYSQLをはじめて利用する方は、MYSQLに接続するためのパスワードを登録する必要があります。(MYSQLとはデータベースを操作するソフトのことでエクセルのようなものです。アクセスログを表形式にまとめて保存しておくために使います。)
    LOLIPOPの場合、ユーザー専用ページからWEBツール→データーベース作成→phpmyadminを開くからパスワードを登録します。
    サーバー名、 ユーザー名、パスワードはどこかに控えて置いてください。
    また自分でサーバーを立ち上げてホームページを設置されている方は、あらかじめデータベースを作成しておく必要があります。
    MySQLや、phpmyadminの操作方法で分からないことがある場合は、こちらのサイトを参考にして下さい。
  4. 「count」フォルダ内にある「c_sub.php」をメモ帳(ファイル上で右クリック→プログラムから開く→notepad)などで開き、4行目〜6行目までの赤文字部分を3で控えておいたものに変更してください。
    $dbn='サーバー名';
    $usern='ユーザー名';
    $pas='パスワード';
  5. 続いて7行目にアクセスログ解析の管理画面に入室するためのパスワードを任意の半角英数字入力してください。
    $acc_pass="例:q1457jghl";
  6. 8行目にアクセス解析をするWEBサイトのドメインを入力し、上書き保存します。 (例えば、当サイトの場合は、トップページのURL「http://www.civillink.net/」のうち、http://を外した「civillink.net」がドメインです。wwwも外してください)
    $domain="例:civillink.net";
  7. トップページと同じ階層に「count」フォルダごとアップロードします。
  8. 「count」フォルダ内の「table.php」にアクセスしてください。
    例えば「http://www.abc.com/」以下に「count」フォルダをアップロードした場合は、http://www.abc.com/count/table.phpを呼び出してください。「正常にテーブルが作成されました。」と表示されればOKです。
  9. パーミッションを設定します。ここで使うパーミッションの設定とは、簡単に言うと、「データファイルの書き込み権限をすべてのユーザーに与える」というものです。分かりやすいパーミッションの解説と変更の仕方
    変更の方法はいろいろありますが、ここではFFFTPソフトを使った変更の仕方を説明します。
    FFFTPソフトの右側窓から「count」フォルダを開き、「log35t.php」ファイルにマウスポインタを持ってきて右クリック→「属性変更」を選択し、右下にある現在の属性とあるボックス中の数字を「707」としてください。
  10. 続いてアクセスカウンタを設置したいホームページ(HTMLファイル)をメモ帳などで開いて、カウンタを設置したい任意の位置に以下のコードを挿入してください。カウンタを表示させたくない場合は、こちらのページのコードを挿入してください。
    <script type="text/javascript">
    <!--
    url = document.referrer;
    url = url.replace(/&/g, "::");
    murl = document.URL;
    murl = murl.replace(/&/g, ":");
    htmlname=document.title;
    htmlname = htmlname.replace(/&/g, "&");
    htmlname = htmlname.replace(/#/g, "#");
    document.write("<a href='http://トップページのURL/count/admin.php?url="+url+"&murl="+murl+"&htmlname="+htmlname+"'>");
    document.write("<img src='http://トップページのURL/count/count.php?url="+url+"&murl="+murl+"&htmlname="+htmlname+"' border='0' width=80 height=18>");
    document.write("</a>");
    // -->
    </script>

    カウンタ画像の大きさを変更したい場合は、width=80 height=18の数字を変更してください。
    赤文字の「トップページのURL」という部分を変更して下さい。(例:当サイトの場合、
    document.write("<a href='http://www.civillinik.net/count/admin.php?url="+url+"&murl="+murl+"&htmlname="+htmlname+"'>");
    のようになります。)
    ※トップページのすぐ下に「count」フォルダをアップロードしたことを前提としています。
  11. 上で編集したhtmlファイルをアップロードします。
  12. カウンタ画像は、star-stream様のものを再配布するものです。これ以外のカウンタ画像に変更したい場合は、「suuji」フォルダ内の画像を他のカウンタ画像と交換して、ファイル名をそれぞれ「0.gif」〜「9.gif」に改名してください。カウンタ画像については、素材のデータベースで紹介しております。すべて無料でカウンタ画像を提供しているサイトですので参考にして下さい。

以上でPHPの設置は完了です。

使用方法

  1. アクセスカウンタ上でクリックすると、管理画面に入室するためのパスワードを聞いてきますので、入室用に作成しておいたパスワードを入力してください。

CGI配布その他ご不明な点が ございましたらこちらまでお寄せください。