フリーソフト まとめてコピペ 8/27
バージョンアップ

ビジネスメールお助けツール / リンク&相互リンク切れチェッカーCR / ID・パスワード管理 / まとめてコピペ

windowsアプリケーション「まとめてコピペ」を無料で配布します。本ソフトの概要は以下のとおりです。

概  要

コピーしたテキストデータをメモリにためておき、、
クリックひとつでいつでも取り出せる、というソフトです。

フリーソフト

トップに戻る

フリーソフトご利用にあたって

↓こちらからダウンロードできます。

まとめてコピペ ver1.5 (2006 copyright© silvia)

動作環境

まとめてコピペは下記の環境で、動作する事を確認しました。

本ソフトは、VisualC++6.0(C&win32api)で作成しました。

◇ 東芝 dynabook
CPU : Celeron(R) 1400MHz
RAM : 240MB
O S : Windows XP SP2
◇ NEC PC98-NX
CPU : Pentium2
RAM : 96MB
O S : Windows 98

使用方法

1.「copy.exe」をダブルクリックで起動します。
2. WORDなどで文章をコピーすると、右上の小さなウインドウにコピーした文章が表示されます。
3. 右上に表示されたウインドウ内の文字をクリックすると、クリップボードにコピーされます。
4. コピーで貯まった文章はテキストファイルに保存することができ、呼び出すことが出来ます。
5. 「編集」→「削除」で選択されている文字を削除できます。
6. 「表示」→「最前面に表示」をクリックすると、ウインドウの最前面表示が解除されます。
7. 「設定」→「ハイパーリンク化」にチェックすれば、httpから始まる文字列をコピーすると、ハイパーリンク化した文字が表示され、クリックしたときにそのWEBサイトを立ち上げます。
8. 「設定」→置換グループ内の、「置換する文字」と「置換後の文字」を入力しておくと、コピーしたときに置換処理された文章が表示されます。


<少しだけ高度な使い方>
1.「置換後の文字」に「\n」をつけると、行を分けて表示できます。
2.置換の際に正規表現の一部(量指定子)を利用できます。
   たとえば「置換する文字」に「A.*B」と入力すると、AからBまで囲まれた文字すべを置換します。

 

mailその他ご不明な点が ございましたらこちらまでお寄せください。